雀の涙にもならない

思考の整理をしています

1人暮らし独身が、猫を飼うメリットと注意するべき点

f:id:suzume524:20200620120407p:plain


こにゃにゃちは。

猫ってめっちゃ可愛いですよね。すずめです。

ついつい道端で見ると挨拶してしまうくらいには好きです。

好きすぎて人生で猫を飼っていない期間が5年くらいしかないです。

今もうちに可愛い猫ちゃんがゴロゴロしていますが、猫って見ても触っても可愛いって


本当に罪なんですよね。

 

そんなわけで今日は、1人暮らし独身の人が猫を飼うメリットと注意点について書いていきます。

 

ごゆっくりどうぞ!

 

精神的にめちゃくちゃ癒される

f:id:suzume524:20200620120522j:plain

1.見て可愛い

猫って見てるだけで可愛いんですよね。

あのフォルム、目、ヒゲ、口の Ⓨ ←、もう見ただけで仕事の疲れも吹っ飛ぶってもんですよ。

よくツイッターで、猫の衝撃画像みたいなツイートを見ますけど、全部可愛いんですよね!!

うちの子もそんな表情するする!みたいな・・・

でもうちの子が一番かわいいんですけどね

猫って表情豊かで、飽きないんですよね。

子猫から飼っていたら過去の写真を見てフフフってなったり・・・

はぁ(可愛い)

2.触って可愛い

猫って触っても可愛い~~~~ってなるんですよ

首も頭も顎もしっぽも肉球も全部可愛い・・・

ただし、猫によっては触られると嫌な所があるので、触り過ぎてストレスを抱えさせないように注意しましょう。

時間を気にするようになる

1.食事の時間を意識する

朝仕事行く前に餌をあげたりしていると、休日も変わらず同じ時間に餌をねだってくるので、毎朝早起きになります。

夜はどうしてもあいまいになりがちですが朝は間違いなくほぼ同じ時間です。

たぶん猫もわかるんでしょうね。とても賢い生き物です。

2.家に帰る時間を意識する

猫って基本1人ぼっちでも大丈夫な生き物らしいんですけど、一緒に暮らしている側からすると、1人ぼっちは寂しいんじゃないかって意識して、遅くなりそうな飲み会とかは断るようになります。

その時も、「家に待っている子がいるんで・・・えへへ」なんて言ったら同僚に刺されかねない顔を向けられますが「猫だよ!」っていう事でな~んだってなります(だから何)

後は、お泊りとかしなくなりますね。

旅行なんてしたら、その間そわそわして気になって楽しめなくなる事間違いないです。

基本的に1泊2泊くらいなら大丈夫らしいんですけどね。

ちょっと私には無理

 

ペットホテルなんてものもあるので、そちらに預けるか猫に慣れている友人に預けるのが鉄板ですが、私的にはあまりそういう事もしたくありません。笑

 

3.四季の移り変わりを意識する

猫って、四季の変化で毛の量が変わるんですよね。

換毛期ってやつなんですけど、もう今の時期(6月中旬)とかヤバいです。

ただ撫でるだけで、ガンガン毛が抜けますし

夜拭いた机が朝には、毛にまじったほこりが積もってたりしてます。

冬は一緒に寝てくれるし、本当にかわいいんですよね。

夏は絶対寝てくれませんが

実質独身じゃなくなる

1人暮らししていると、寂しいから友達と無性に電話したくなったりしますよね

というか、1人暮らしだと殆ど声を出さなくないですか?

私は家にいるとき殆ど喉をつかわないんですけど

家に帰ってきたら

「ただいま~~~」

「ごはん食べる?」

「よし、じゃあ今日はかつおぶしかけちゃうね!」

「そんなにもりもりたべておいちぃの~~~かわいいねえええ~~~~」

「食べたらすぐ寝るの~~~~~~~~」

っていちいちしゃべるようになります。

おススメです。ほんとに。

猫を飼う上で注意

f:id:suzume524:20200620120321p:plain

猫を家族として迎える以上、ひとつの命ですのでそれ相応の注意を払う必要があります。

1.最後まで育てる責任

当たり前の話しですが

最後まで責任をもって育てないといけない

最後というのは、基本的に死んじゃうまでです。

途中で脱走する程度の意識や、保健所にもっていく行為なんて最低最悪です。

「猫を飼いたいけどもしかしたらそうなってしまうかも・・・」って少しでも思ってしまう人は飼わないでください。

最低限何かあった時に預けれる友人は2人くらい確保してください。

2.そもそも、動物飼う資格

これも当たり前の話ですが、ペット可の物件に住む。

動物に最大限の愛情をささげれる。

絶対にしつけで叩いたりしない。

挙げたらキリがないです。

大事にできると言い切れる人じゃないと飼っちゃダメですね。

あとは、何をされても許せる心の広さ!

多少の躾は必要です

3.万が一の時の貯蓄

動物病院の検査代とかって結構かかります。

メジャーな避妊の手術で2万くらいします。

大きな病気にかかると、10万くらいへいきでかかったりします。

毎月猫のために貯金できるくらいのゆとりある収入が必要ですね。

私は飼い猫に何かあった時だけのためにに30万用意しています。

参考までに!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

猫を飼う事でざっくり挙げただけでもメリットがたくさんある事がわかりましたね。

これからペットを迎え入れたい!という方には

命を飼うということは、覚悟と、とても大きな責任を背負うんだという事も知っていただければと思います。

ペットにとってはご主人だけが頼りなんです。

 

最後に、猫様からのメッセージをご紹介しておきますね。

f:id:suzume524:20200620120336j:plain

 

ではでは皆さまもよいペットライフを!

猫が大好きすぎるすずめでした。